屋島総合病院

4C病棟

 病棟とスタッフの紹介
 

 4C病棟は産婦人科をはじめとし、整形外科・耳鼻咽喉科・内科の女性混合病棟です。
 当病棟では、生まれたての新生児からご高齢の患者様まで、幅広い年齢層の方の個別性に合った看護を提供しています。
 新病院より産婦人科外来と病棟が一元化し、産婦人科の患者様は外来から入院まで切れ目なく援助させていただくことが可能になりました。

 また助産師が外来と病棟の両方を担当しているため、お産のときも顔見知りの助産師がいて、安心感を持って出産に臨んでいただけます。出産後のサポートとして母乳育児も応援いたします。

   
  ・ スタッフ紹介
 

病棟師長1名、主任看護師1名、看護師18名
主任助産師1名、助産師11名(内、アドバンス助産師6名)、看護補助者1名

   
  ・ カンファレンス
 

 週1回、産婦人科医師、助産師、看護師、薬剤師でカンファレンスを行い、情報交換や産婦人科領域の医療知識向上に努めています。
 また、看護師、メディカルソーシャル・ワーカー、薬剤師などの他職種で退院調整カンファレンスを開き、病状が回復した患者様がスムーズに地域に退院できるよう援助しています。

 
   
  ・ 分娩について
 

当院ではアットホームな雰囲気で、お母さん主体のお産・育児が行えるような援助を心がけています。

詳しくはお産についての特設ページをご覧ください。
 

<サイトマップ>
▲TOP▲