屋島総合病院

考えてみよう! TPPのこと
東3階病棟

 病棟とスタッフの紹介
  ・ 病棟の紹介
   東3階は、産婦人科・整形外科・内科・眼科等の混合病棟です。入院患者様は女性のみとなっています。
 毎月15〜20人の赤ちゃんが誕生しています。立ち会い分娩やスキンtoスキン(カンガルーケア)及び授乳などできるだけご希望に添った妊娠・出産・育児ができるようお手伝いさせて頂いています。
 また、帝王切開や婦人科疾患の手術患者様の入院生活のお手伝いもさせていただいています。
 手術したいけど・・・、出産してみたいけど・・・、どんな病棟かよくわからない??  そのような方は、ぜひ一度東3階へお越しください。ご案内させていただきます。

妊娠からお産後にかけて私たちが行っている取り組みについてはこちらをご覧下さい。

↓当院助産師ページはこちら↓

(2015年3月開設)

   
 

 整形外科は、亜急性期病棟が12床あり、主治医・看護師・リハビリスタッフなど各チーム間で連携を取り、個々に応じた援助をさせていただいています。

 

 耳鼻科は、めまい症状のある患者様や手術患者様が多く入院されています。不安なく入院生活が送れるようお手伝いさせていただいています。

 

 眼科は主に、白内障の手術入院です。手術当日に入院し、一晩病院で過ごしていただき翌日退院となります。手術前後の点眼のお手伝いなどをさせていただきます。合併症のある方も安心して手術されています。

   自力で動ける患者様も多く、同じ部屋になった患者様同士で散歩にでかけたり、共同スペースで談話したりと明るい雰囲気につつまれています。
 

 
▲TOP▲