新型コロナウイルス院内感染の終息について(お知らせ)

 当院では、2月9日に入院患者様2名から新型コロナウイルス陽性を確認し、その後、職員含む97名の陽性者が発生しました。
 陽性者の確認以降、当院では外来診療の停止等診療体制を制限し、感染を封じ込めるため尽力してまいりました。この結果、2月25日以降、新たな陽性者は発生しておらず、院内陽性患者様についても全て隔離・陽性解除となっております。このような状況を踏まえ、今回の新型コロナウイルス院内感染につきましては終息したものと判断いたします。
 当院をご利用の患者様やご家族をはじめ関係する皆様には重ね重ね多大なるご心配とご不便、ご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。
 当院では今後このようなことが無いよう感染対策をさらに強化するとともに、地域の皆さまに安心して受診していただけるよう環境整備に努めてまいりますので、引き続きご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 
令和4年3月17日  
屋島総合病院    
病院長 安藤 健夫