屋島総合病院

 第6回院内学術講演会を開催しました

 平成30年9月14日(金)、当院2階講堂にて地域のみなさまを対象とした「第6回院内学術講演会」を開催いたしました。

 はじめに、当院、病院長補佐・脳神経外科部長の前田八州彦が「知っていますか?慢性硬膜下血腫について」続いて、主任社会福祉士の和田有加が「住み慣れた地域で暮らそう〜ときどき入院、ほぼ在宅〜」と題して講演いたしました。85名の参加があり、活発な意見交換もなされました。

 参加者の方からは「分かりやすく説明していただき勉強になった」、「屋島総合病院が更に身近になりました」「毎月案内のハガキが届くのが楽しみです」、などの声が寄せられました。

 
*今年度より地域のみなさまを対象に、医師や医療従事者が医療・健康について分かりやすく解説する「院内学術講演会」を毎月1回(2演題) 開催しております。
次回の予定、案内はホームページ、院内に掲示しております。
みなさまお誘い合わせの上、ご来院いただけますようお願い申し上げます。
(下半期の予定も公開しております)
 
<サイトマップ>
▲TOP▲