屋島総合病院

 第12回院内学術講演会を開催しました

 平成31年3月18日(月)、当院2階講堂にて地域のみなさまを対象とした「第12回院内学術講演会」を開催いたしました。

 はじめに、当院、小児科医員の入江加奈子が「知っていますか?小児アレルギーについて」続いて、管理栄養士の岩田綾が「食事の時間を楽しみましょう〜低栄養について考える〜」と題して講演いたしました。46名の参加があり、活発な意見交換もなされました。

 参加者の方からは「孫が食物アレルギーを持っており、何かと不安であり参考になりました」、「聞きやすく分かりやすい内容で良かった」、「バランスの良い食事を心がけたい」などの声が寄せられました。

 今年度は、計800名を超える受講者がお見えになりました。今後も、講演会を通して、地域のみなさまに医療について様々な情報を発信してまいります。

 

<受講者さまアンケートからの質問・ご要望へのご回答>
・糖尿病の食餌療法について教えてほしい
・眼科の話で、裂孔や剥離のことについて講演が聞きたいです
・薬の副作用についての講演会を希望する
 →院内学術講演会や病院祭などのイベントで、講演をいただくよう調整してまいります。

*地域のみなさまを対象に、医師や医療従事者が医療・健康について分かりやすく解説する「院内学術講演会」を毎月1回(2演題) 開催しております。
次回の予定、案内はホームページ、院内に掲示しております。
みなさまお誘い合わせの上、ご来院いただけますようお願い申し上げます。

*平成31年度上半期の講演会日程につきましては調整中です。詳細が決まりましたらお知らせいたします。(4月上旬予定)

 
<サイトマップ>
▲TOP▲