屋島総合病院

 第17回院内学術講演会を開催しました

 令和元年8月20日(火)、当院2階講堂にて地域のみなさまを対象とした「第17回院内学術講演会」を開催いたしました。

 はじめに、整形外科部長の弓手康正が「腰痛について」、続いて、リハビリテーション科主任理学療法士の森本哲史が「らくらく腰痛体操」と題して講演いたしました。

 当日は175名もの皆さまにご参加頂きました。今回は「腰痛」といった身近で関心のあるテーマだったため、多くの反響がありました。講演後には、腰痛についての質問も多く頂き、実際にご自身の症状についての疑問などが寄せられました。

 参加者の方からは「診察では聞けない、知らない事を教えて頂き勉強になりました」「実際に身体を動かす姿勢を見せてもらい良かった」「今日から腰痛体操実行します」といった声が聞かれました。

 

*地域のみなさまを対象に、医師や医療従事者が医療・健康について分かりやすく解説する「院内学術講演会」を毎月1回(2演題) 開催しております。
みなさまお誘い合わせの上、ご来院いただけますようお願い申し上げます。

 
<サイトマップ>
▲TOP▲