屋島総合病院


 第22回院内学術講演会を開催しました

 令和元年1月23日(木)、当院2階講堂にて地域のみなさまを対象とした「第22回院内学術講演会」を開催いたしました。

 はじめに、耳鼻咽喉科の阿河医長が「嚥下障害について」、続いてリハビリテーション科の川野言語聴覚士が「人生100年時代の食生活」と題して講演いたしました。

 当日は161名もの皆さまにご参加いただきました。今回は「嚥下障害と食生活」といった身近で関心の高いテーマだったため多くの反響がありました。参加者からは「喉の訓練と口腔ケアを重点に実行しようと思います」「医師やスタッフの顔が見えることは良い機会で身近に感じることができた」「参加人数が多く驚きました」といった声が聞かれました。

 

*地域のみなさまを対象に、医師や医療従事者が医療・健康について分かりやすく解説する「院内学術講演会」を毎月1回(2演題) 開催しております。
みなさまお誘い合わせの上、ご来院いただけますようお願い申し上げます。

 
<サイトマップ>
▲TOP▲