屋島総合病院

看護部 〜看護研究委員会〜

   屋島総合病院看護部では、より良い看護ケアの展開の為に看護実践上の問題を明確にし、良質で安全な看護サービスを提供できるように看護研究に取り組んでいます。また、毎年院内看護研究学会を開催しており、各部署の研究活動を発表し、看護部全体で研究成果を共有しています。 看護研究委員会は、各部署で看護研究に取り組みやすいように環境調整や指導・助言を行っています。また、院内看護研究学会の計画・準備・開催・評価を担当すると共に、香川県看護研究学会・日本看護学会・四国農村学会・全国日本農村医学会などの院外研究学会参加の推薦・支援なども行っています。

 委員会活動
   各部署の看護研究メンバーに看護研究を分かりやすく解説すると共に、院内看護研究学会までのスケジュールや研究の取り組み方を「院内看護研究ガイドブック」を作成し、1年間で4〜5回の講習会を開催しています。
 

 院内看護研究学会
   平成29年11月18日、新病院移転後初めての第42回院内看護研究学会が開催されました。10題の研究成果が発表され、質疑応答も活発で、各部署の情報交換や研究結果の共有の場となりました。
 




 院外看護研究学会
 

 平成29年1月28日、第34回香川県看護学会が開催され当院も参加しました。

 

 

 香川県下の病院・施設による看護研究学会で、沢山の知識や情報を得ることができました。

 

 
▲TOP▲