屋島総合病院

考えてみよう! TPPのこと
看護部 〜看護研究委員会〜

   当院では、看護実践上の問題を明確にし、良質で安全な看護サービスを提供する為に研究活動を行っています。毎年、9月に院内看護研究学会を開催し、各部署の研究活動を発表し、看護部全体で研究成果を共有しています。

 ◎活動内容
   看護研究委員会は、看護研究の指導及び研究学会の計画・準備・開催・評価を担当しています。また、院内看護研究学会で発表された中から、院外研究学会への推薦・指導を行っています。
 主な院外研究学会として香川県看護学会・日本看護学会・四国農村医学会・全国日本農村医学会などにも参加しています。 また、院外研修会に参加して伝達講習を行なう事で、院内看護研究の質向上にも努めています。

 ◎平成22年度院内看護研究学会
  1.入院からはじめるせん妄予防ケア
2.禁煙治療における看護師の役割
3.退院調整の必要性と活用法について
4.軽症脳梗塞患者の退院指導
5.入院時から始める退院調整・退院支援
6.父親の育児参加意欲の現状把握
7.小児科入院患児の病院給食摂取状況から食育としての関わりを考える
8.外来勤務中に看護師が受ける暴言・暴力の実態調査
9.NST活動の現状報告
10.看護職の抗癌剤暴露防止に向けた基本的な対策の検討
11.魅力ある院内教育体制に
院内看護研究発表風景
 
看護研究の進め方研修会風景

 
▲TOP▲