屋島総合病院

考えてみよう! TPPのこと
看護部 〜事故防止委員会〜

   当委員会はリスクマネージメント部会と連携し、安心・安全の確保と質の良い看護を提供できるよう、各部署における事例と事故防止に対する取り組みについて報告・再発防止に向けて活動しています。
 
   当院では高齢の患者様も多く、転倒・転落事故報告事例が増えています。委員会で事例を報告すると共に、再発防止のため各部署での対応策も一緒に報告し、情報の共有化を図っています。そして、事故が起こらないよう予防策をたて、実践できるよう、「転倒・転落防止のためのパンフレットの作成」、「医療事故防止マニュアルの見直し」を行うなど各部署に働きかけています。 医療事故防止マニュアル
  患者さま用事故防止パンフレット
 これは「患者様に安心快適に療養していただくために」というパンフレットの内容の一部です。
 転倒や転落による身体の損傷などを防ぐ為に療養生活で気を付けていただきたい場所をまとめました。写真は、ポータブルトイレ使用時の注意事項とトイレの出入り口の段差についての注意を呼びかけるものです。この他にも玄関・エスカレーター・ベッド周囲・溶室・点滴台などの項目についてまとめています
   また、年2回(春と秋)は啓蒙活動として医療安全に関する研修会を開催しています。今年度前期は「医療安全のイロハ」というテーマで研修会を開催し、指差し呼称と確認の徹底を呼びかけました。
 


 
▲TOP▲