屋島総合病院

看護部 〜職員からの一言〜

新人看護師からのメッセージ

平成31年4月入職
愛媛県立医療技術大学卒
4C病棟 横山助産師

横山助産師

 私は、産婦人科・女性混合病棟で勤務させていただいています。
この病棟は、産婦人科外来と病棟が一元化されています。そのため、入院中の母子とその家族へのケアや、外来での診察介助をしながら多くのことを学ぶことができます。
 患者さんへのケアや処置などを行う中で、知識・技術不足のため難しいと感じることがたくさんあります。その時は、先輩に相談したり、振り返りを行うことで、自分の反省点や次の目標を明確にし、成長していけるようにサポートしてくださっています。
 日々の業務や自己学習で学んだことを生かしながら、一人一人に寄り添えるような助産師になれるように頑張りたいです。

 

平成31年4月入職
四国医療専門学校卒
3B病棟 二宮看護師

二宮看護師

 私は整形外科病棟で勤務しています。
 手術・入退院・転棟が多く、忙しい病棟勤務の中で、たくさんのことを学ばせて頂いています。
 術後の患者様の苦痛を軽減し、その後のリハビリ・自宅復帰へ繋いでいく看護にとてもやり甲斐を感じています。
 知識・技術共に未熟ですが、先輩の方々の姿をお手本にしながら少しずつ経験を重ね、1人前の看護師として自立できるよう努力していきたいと考えています。

 

平成31年4月入職
香川県立高松南高等学校卒
3C病棟 橋本看護師

橋本看護師

 3C病棟に就職して約半年が経ちました。
 3C病棟は外科・循環器内科・耳鼻咽喉科・皮膚科・形成外科で外科の診療科があり、日々の業務をこなすことに精一杯で、自分のやりたい看護が提供できているか?自分のやりたい看護とは何だろうと分らなくなることも多く、学生の頃に思っていた「なりたくない看護師」になってはいないかと、心配になることもあります。それでも優しく、丁寧に根気強く指導してくださる先輩方のおかげで、少しずつ出来ることが増えていると感じます。
 プリセプターさんをはじめとする先輩方は、どの方も本当に患者様を一番に想っていて、行われる看護の全てに熱意や優しさが伝わっていきます。「こんな風になりたい」と思うばかりで、まだまだ知識も技術も未熟な私ですが、少しでも早く胸をはって「3C病棟の看護師です」と名乗れるように今後も精進したいと思います。

 

平成31年4月入職
藤井学園寒川高等学校卒
4B病棟 松田看護師

松田看護師

 私は、内科・小児科病棟に所属しています。最初は分らないことだらけで不安な日々でしたが、プリセプターの方を始め、先輩方が丁寧に指導して下さり、今では少しずつ一人でも出来ることが増えてきました。
 処置や検査が多く忙しい病棟ですが、その分様々なことが経験できるので、とてもやりがいを感じています。まだまだ知識も技術も未熟ですが、患者様や家族の方一人一人に寄り添う看護が出来るようにこれからも日々頑張っていきたいと思います。

 

平成31年4月入職
四国学院大学香川西高等学校卒
4C病棟 田中看護師

田中看護師

 私は、産婦人科・女性混合病棟に所属しています。
4C病棟では、産婦人科患者さんのみならず、内科、整形、耳鼻科など様々な疾患の方が入院されています。そのため、日々たくさんの学びや経験をさせていただき、聞き慣れない言葉など、緊張感を感じながらも、それだけ多くのやりがいも感じさせていただいています。業務中の優先順位のつけ方など、患者さんのことを1番に考え、どのように看護をすればよいかなど、分らないことがたくさんありますが、病棟全体で先輩方が暖かくサポートしてくださり、毎日が貴重な日々であり成長の場となっています。
そして、将来は助産師を目指しているので、現在の環境に感謝し、近くで先輩方の動きを見て、たくさんの技術や知識を習得していけるよう頑張ります。
さらに、毎日毎日少しずつステップアップできるよう努力し、目標や夢を叶えていきます。

 

<サイトマップ>
▲TOP▲