屋島総合病院

中央検査部

 業務とスタッフの紹介
  ・ スタッフ
 
 部長:吉野 すみ (内科:部長)
 スタッフ:16名の臨床検査技師が勤務しています。

 
   
  ・ 業務内容
  検査風景 当院の検査は、血液検査(血液の中の細胞の数を調べたり血液が凝固する能力を調べる検査など)、免疫・生化学検査(血液中の化学的、免疫学的な成分を調べる検査など)、一般検査(尿などの中に含まれる細胞や化学的な成分を調べる検査)、輸血検査(輸血に関する検査)、微生物検査(体のて表面や中にいる病原性微生物の種類を調べたりどんな薬が効くかを調べたりする検査)、病理(体の細胞・組織を顕微鏡で調べる検査)、生理検査(心電図、脳波など体を使って情報を集める検査)の部門に別れています。

 

検査風景2 専門性が求められる検査については、経験・知識を積んで認定試験も受けています。
認定を受けたものには以下のようなものがあります。
・細胞検査士
・国際細胞検査士
・日本糖尿病療養指導士
・微生物病理士
・認定輸血検査技師
・平衡機能検査士
・認定超音波検査士(循環器領域、消化器領域、体表臓器領域)

 このように最近の検査は種類が多くなってきています。
 当ページでは今後、いろいろな検査についてわかりやすく紹介していきたいと考えています。
 

 


<サイトマップ>
▲TOP▲